メニューの開閉

スポーツ

ゴルフダンロップフェニックストーナメント  史上7人目のアマチュアⅤ  杉浦がプロ抑え優勝

  • ゴルフ

 ゴルフのダンロップフェニックストーナメントが11月16日から19日、宮崎市のフェニックスカントリークラブ(7042㍎、パー71)で行われた。

 本学ゴルフ部男子主将の杉浦悠太(国際関係4=福井工大福井高)は国内外の有力プロゴルファーを抑えて通算12アンダー、272のスコアで50回目となる同大会で初のアマチュア優勝に輝いた。日本男子ツアーとして史上7人目のアマチュア優勝となった。

 大会はストロークプレーで18ホールを4日間回り、第2ラウンド終了時点で上位60位タイまでが第3、4ラウンドに進む形式で行われた。

 杉浦は初日に8バーディー1ボギーの7アンダーでスコア64と好発進。1位と1打差の2位につけた。2日目は1番でバンカーにはまってダブルボギーをたたいたが、2、3番で連続バーディーを決めるなど巻き返し、3アンダーでホールアウト。2位と3打差でトップに躍り出た。

 首位で迎えた3日目。強風の中、2アンダーと安定した成績でホールアウト。3日目終了時点で通算12アンダー。2位と4打差に広げた。

 最終日となる4日目、このまま逃げ切りたい杉浦だったが、11番でダブルボギー、12番でボギーをたたいてしまい、2打差まで詰め寄られた。しかし、16、18番でバーディーを決め、イーブンパーでホールアウト。2位と3打差のスコア272で優勝に輝いた。