メニューの開閉

スポーツ

サッカー関東大学リーグ  インカレ出場権獲得  18年ぶり1部で4位と健闘

  • 男子サッカー

サッカーの関東大学リーグ戦の1部が4月1日から11月19日まで横浜市の神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場などで行われ、18年ぶりとなる1部リーグで4位と健闘し、全日本大学選手権(インカレ)の出場権を20年ぶりに獲得した。

 最終節の相手は桐蔭横浜大。開始早々、主導権をにぎられるも前半15分、ミッドフィルダーの西山蓮平(経済4=前橋育英高)がシュートを決め、先制点をあげた。

 勢いに乗りたい本学は前半28分、フォワードの熊倉弘達(法3=同高)にボールが渡るとドリブルで攻め込みシュート。2―0と点差を広げた。しかし、前半の終盤にはPKを与えてしまい、2―1で折り返した。

 このまま逃げ切りたい本学は後半9分。こぼれ球に反応したミッドフィルダーの平賀禎大(文理3=佐野日大高)がシュートを決め、再び2点差に。その後も攻めの姿勢を緩めなかった本学は後半38分に追加点をあげた。

 後半の終盤にはPKも獲得。5―1と大きく突き放したが、試合終了間際に攻め込まれ失点した。

 結果は5―2で勝利。本学は18年ぶりの1部リーグを4位でフィニッシュし、20年ぶりの全日本大学選手権出場を決めた。