メニューの開閉

スポーツ

柔道 全日本体重別  北條が2位入賞  宮木GS東京へ

  • 柔道

柔道の全日本体重別選手権が11月4、5日に千葉市の千葉ポートアリーナで行われた。本学勢は男子81㌔級の北條嘉人(スポーツ科4=千葉・木更津総合高)が2年連続で2位、女子48㌔級の宮木果乃(同1=東京・修徳高)は3位入賞を果たし、宮木は来月行われるグランドスラム(GS)東京の日本代表選手に選出された。

北條は昨年の全日本学生体重別男子81㌔級で敗れた老野祐平(帝京平成大4)と準決勝で再戦。両者積極的に攻撃を仕掛けるも技が決まらず延長戦に突入。延長2分20秒、ついに北條の一本背負い投げが決まり、雪辱を果たした。

宮木は今大会優勝者の近藤美月(東海大1)と準決勝で対戦。試合開始2分36秒、互いに激しくもみ合った末に小内刈りを取られ敗退を喫した。