メニューの開閉

スポーツ

射撃関東学生秋季  男子団体優勝果たす

杉本・松島が個人種目でⅤ

 射撃の関東学生選手権秋季大会が9月15日から17日まで宇都宮市の栃木県ライフル射撃場で行われ、本学勢は男子総合団体が優勝し、女子総合団体は3位に終わった。個人種目では杉本拓叶(危機管理2=徳島・小松島高)、松島朔矢(同2=大垣日大高)が優勝した。

 団体戦は、10㍍エアライフル立射60発と50㍍ライフル三姿勢60発の2種目の合計点で争われる。本学男子は両種目で1位を獲得。合計3543・1点で、頂点に立った。本学女子は、10㍍エアライフル立射60発で4位、50㍍ライフル三姿勢60発で3位になると最終得点3514・5点で、3位となった。

 男子個人は、10㍍エアライフル立射で杉本が、2位の吉田陸矢(中大2)に0・2点差をつけて優勝。松島は50㍍ライフル三姿勢と50㍍ライフル伏射、男女混成50㍍ライフル伏射で優勝、10㍍エアライフル立射でも3位に入った。10㍍エアピストルの松田健太郎(スポーツ科3=埼玉・国際学院高)は2位。

 女子個人は、10㍍エアライフル立射で長坂夢(同1=徳島・阿南光高)、10㍍エアピストルで小西奈(法2=埼玉・国際学院高)が2位。男女混成50㍍ライフル伏射で吉村花香(危機管理4=岐阜・済美高)が3位になった。