メニューの開閉

スポーツ

ハンドボール・関東学生秋季リーグ  1部4位で終了

植松優秀選手に

 男子ハンドボールの関東学生秋季1部リーグ戦が8月26日から10月1日まで東京都の国士舘大多摩キャンパスなどで行われ、本学は4勝2敗3分で4位に入った。

 この結果、11月4日から行われる全日本学生選手権のシード権を獲得。優秀選手賞には植松彬(生物資源科4=山梨・駿台甲府高)が選ばれた。

 10月1日に行われた最終戦の対戦相手は筑波大。前半を20―13で折り返すと、後半も主導権を渡すことなく34―28で勝利。今大会優勝校の筑波大に勝利したものの、4勝2敗3分の戦績で4位に終わった。

 伊藤治也監督の話 印象に残った試合は1点差で勝てたゲームを引き分けた早大戦と、同点にできるゲームを1点差で負けてしまった明大戦。選手たちは試合を通じて1点の重みを実感したと思う。