メニューの開閉

スポーツ

相撲全国学生個人体重別  花岡が3連覇達成

  • 相撲

135㌔以上級で川渕がⅤ

相撲の全国学生個人体重別選手権が9月3日に東京都千代田区の靖国神社相撲場で行われ、135㌔以上級の川渕一意(文理4=金沢学院大付高)が優勝、135㌔未満級の花岡真生(同3=熊本・文徳高)は3連覇を果たした。

決勝で山崎を追い込む川渕

無差別級の草野直哉(同4=同高)、115㌔未満級の川上竜昌(スポーツ科3=同高)、100㌔未満級の一戸龍道(文理2=青森・五所川原農林高)は準優勝。115㌔未満級の清宮一翔(同4=埼玉栄高)、75㌔未満級の吉元倫(同4=鹿児島商高)は3位に入った。

135㌔以上級の川渕は、準決勝まで安定した試合運びで勝ち進み、決勝では山崎勝磨(近大4)と対戦。立ち合い直後に山崎からの強い当たりを受け止めると、そのまま山崎を自身の左側に受け流し、体勢が崩れたところを一気に押し出して、優勝を手にした。

135㌔未満級の花岡は、準決勝で奥田史祐(東洋大1)と対戦。相手の右脇に左腕を差し込み下手投げで破ると、決勝へと駒を進めた。決勝では、アリユンエルデネ・スフバット(専大3)と四つに組むと、土俵際まで一直線に追いやり寄り倒して勝利した。