メニューの開閉

スポーツ

ローイング 全日本 軽量級男子ペアが大会初V

  • ボート

大差をつけてフィニッシュ

ローイングの全日本選手権が5月18日から21日まで東京都江東区の海の森水上競技場(2000㍍)で行われ、軽量級男子ペアが同大会初優勝を果たした。本学勢は男子9種目中7種目で決勝に進み、男子舵手つきフォアは2位、同ダブルスカルは3位だった。

軽量級男子ペアの予選は1000㍍地点まで2位につけていたが、1500㍍地点で1位に浮上。そのまま勢いに乗り4秒以上の差をつけて1位で決勝進出を決めた。決勝は4位発進。

500㍍地点で先頭の法大を抜き去り1位に躍り出た。750㍍地点では2位に半挺身の差をつけ、1500㍍地点では2位に10秒以上の水をあけた。その後も圧巻のこぎで大差をつけてフィニッシュ。初の栄冠に輝いた。

男子舵手つきフォアの予選は2位に10秒以上の差をつけて余裕の1位通過。準決勝は、250㍍地点から2位につけたが1位の明大に差を詰めることができず2位で決勝進出した。

決勝は、1位でスタートしたが500㍍地点で明大に並ばれた。1750㍍地点でリードする場面もあったが、後続の明大に惜しくも抜かれ2位でゴールした。

同ダブルスカルの予選は500㍍地点を2位で通過。勢いに乗ったまま1位でゴールし決勝へ進出した。決勝は4位で発進。1000㍍地点を3位で通過した。1位の日体大、2位の立命大との差を縮めることができず3位に終わった。

  • 日本大学採用情報
  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想