メニューの開閉

スポーツ

競泳 ジャパンオープン 本多・小方が優勝

  • 競泳

本学勢4人が表彰台

競泳のジャパンオープンが12月1日から4日まで江東区の東京辰巳国際水泳場で行われ、本多灯(スポーツ科3=付属藤沢高)が男子200㍍バタフライで学生新記録を樹立して優勝、小方颯(同1=付属日大高)が同200㍍個人メドレーを制した。そのほか真野秀成(同4=神奈川・湘南工大付高)と小堀倭加(同4=同高)がそれぞれ2種目で表彰台に上った。

本多は同200㍍バタフライ予選を2位に2秒差をつける好成績で1位通過。決勝では日本記録の1分52秒53に迫る1分52秒70でゴールし、学生新記録を樹立しての優勝を果たした。そのほか同400㍍個人メドレー、同200㍍自由形、同100㍍バタフライで準優勝し、出場した全種目で表彰台入りを果たした。

小方は同200㍍個人メドレー決勝に出場し、50㍍地点を5位で通過。背泳ぎで2位に順位を上げると、接戦の末2位の瀬戸大也(TEAM DAIYA)と0秒03差の1分57秒81で優勝、ガッツポーズを見せた。同400㍍個人メドレーでは惜しくも3位に終わった。

真野は同200㍍背泳ぎで2位、同200㍍自由形で3位に食い込んだ。小堀は女子400㍍自由形で2位、同200㍍背泳ぎで3位に輝いた。

合わせて読みたい

スポーツ

ゴルフ 全国大学対抗 全国女子大学対抗 男子、トップと10打差3位 男女共に優勝逃す   

 ゴルフの全国大学対抗戦、全国女子大学対抗戦が6月16日に北海道苫小牧市の苫小牧ゴルフリゾート72エミナゴルフクラブ(男子6834ヤード、パー70、女子6112ヤード、パー72)で行われ、男女共に連覇が懸かっていた本学は […]

スポーツ

重量挙げ全日本大学対抗 8人中5人が表彰台上る 団体連覇6に伸ばす

重量挙げの全日本大学対抗選手権が昨年12月14日から16日まで、埼玉県上尾市のスポーツ総合センターで行われた。本学男子は7階級に8人出場し、5人が表彰台に上るなど圧倒的な強さで団体6連覇を成し遂げた。

スポーツ

水泳・日中戦 競泳ルーキー躍動 水球は8連覇

 水泳の第63回日本大学・中央大学対抗競技大会が6月30日、東京都江東区の辰巳国際水泳場で行われた。

スポーツ

ボート全日本大学 総合12連覇、記録つないだ 6種目で大学日本一

 ボートの全日本大学選手権は8月31日から9月3日まで埼玉県戸田市の戸田ボートコース(2000㍍)で開かれ、本学男子は出場8種目中6種目で優勝。競技結果を得点化して競う総合成績で前人未踏の12連覇を果たした。