メニューの開閉

スポーツ

射撃 全日本学生  女子個人で小西V

  • 射撃

男子団体は8連覇逃し準優勝

射撃の全日本学生選手権が10月13日から16日まで大阪府の能勢射撃場で行われ、男子団体、女子団体ともに準優勝に終わり、男子団体は8連覇を逃した。女子個人は、10㍍エアピストル立射60発の小西伶奈(法1=埼玉・国際学院高)が優勝を果たした。堀之内愛(スポーツ科4=徳島・小松島西高勝浦校)は、50㍍ライフル三姿勢60発で準優勝、10㍍エアライフル立射60発で3位入賞。男子個人は、50㍍ライフル三姿勢60発で毎田晴彦(法3=長崎北高)が準優勝だった。

団体戦は、10㍍エアライフル立射60発と50㍍ライフル三姿勢60発の2種目の合計点で争われた。

本学男子は、10㍍エアライフル立射60発で1838.0点を獲得し3位に入ると、50㍍ライフル三姿勢60発では1659点で2位につけた。この結果、両種目の合計点は3497.0点となり、1位の明大に41.2点差つけられ、8連覇を阻まれた。

本学女子は、10㍍エアライフル立射60発を1859.1点で同種目2位につけると、50㍍ライフル三姿勢60発で1687点で同種目2位に入った。最終得点は3546.1点、優勝した明大に11点差で敗れた。

女子個人は、10㍍エアピストル立射6060発で小西が2位の佐藤琳(早大2)に8点差をつけ優勝を勝ち取った。堀之内は、50㍍ライフル三姿勢60発を1位と僅か1点差で敗れ2位に、10㍍エアライフル立射60発では、1位と3.8点差で、3位に終わった。

男子個人の50㍍ライフル三姿勢60発の毎田は1位と4点差で2位につけた。

男子団体主将の工藤喬平(法4=大分・由布高)は「団体優勝を逃し悔しい。来年に託したい」と話した。

合わせて読みたい

スポーツ

剣道 全日本学生優勝 男子8強に沈む Vの中大に惜敗

剣道の全日本学生優勝大会が10月24日に大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、本学は準々決勝で中大に敗れてベスト8に終わった。 本学は初戦の長崎大戦を延長戦の末勝利し、その後は愛知大、山形大に連勝して準々決勝へと駒を進 […]

スポーツ

レスリング 全日本学生 男子74キロ級工藤が初優勝

 レスリングの全日本学生選手権が8月24日から27日まで、大阪府堺市の金岡公園体育館で行われ、男子フリースタイル74キロ級決勝では、工藤豪己(経済3=青森・光星学院高)が秋本直樹(商4=秋田経法大付属高)との同門対決を2 […]

スポーツ

自転車 全日本大学対抗 前人未到の総合24連覇

 自転車の第62回全日本大学対抗選手権(インカレ)は8月31日から9月3日まで静岡県伊豆市のサイクルスポーツセンターで行われ、本学は総合24連覇を達成した。総合得点では2位の鹿屋体育大に52点差をつける102点を獲得した […]

スポーツ

相撲 全国選抜大学・社会人対抗  個人では草野が表彰台上る  団体3位で終わる  

相撲の全国選抜大学・社会人対抗九州大会が5月5日、福岡久山相撲場で行われ、本学勢は団体戦で3位、個人戦では草野直哉(文理3=熊本・文徳高)が3位だった。 団体戦は予選トーナメントを3位で通過。準々決勝で間口グループを2勝 […]