メニューの開閉

スポーツ

卓球 秋季リーグ 国学院大に勝利

  • 卓球

女子1部、残留

秋季関東学生リーグ戦女子1・2部入替戦が10月8日に埼玉県の新座市民総合体育館で行われ、本学は2部2位の国学院大に4―1で勝利し、1部残留を決めた。

本学のシングルス1番手が0―3と敗れるも、続く萩井奈津子(法1=大阪・四天王寺高)、前田愛佳(商2=東京・日女体大付二階堂高)がそれぞれ3―0で勝利。ダブルスの高山結女子(文理4=北海道・札幌大谷高)と萩井ペアもドライブで果敢に攻め、3―0と快勝。5番手の高山は3セット目の中盤、相手が怒涛(どとう)の攻撃を仕掛け4―9と5点差のリードを許す。しかし、攻めの姿勢で流れを引き戻し5点連続ポイントで追いついた。その後、デュースにもつれ込んだ後はドライブを決めて3―0で勝利。大きなガッツポーズで喜びを表した。

氏田知孝監督は「チームが一丸となって臨んで、1部に残留できてよかった。これからも一致団結して試合に挑んでいきたい」と次の大会に向けて、チームの団結力を強調していた。

合わせて読みたい

スポーツ

馬術 関東学生三大 団体総合でV5達成 沖広が個人馬場馬術を連覇

 馬術の関東学生三大大会が6月25日から28日まで東京都世田谷区の馬事公苑で行われ、本学は馬場馬術団体と総合馬術団体で優勝し、団体総合で5連覇を果たした。

スポーツ

陸上 U20世界選手権 本学勢3人が入賞 大嶋、男子400リレーで銀

 陸上のU20世界選手権が7月19日から24日までポーランドのビドゴシチで行われ、男子4×100㍍リレーに4走として出場した大嶋健太(スポーツ科1=東京高)が2位入賞に貢献した。

スポーツ

重量挙げ 東日本大学対抗 62キロ級で糸数初優勝 男子団体総合は3位止まり

 重量挙げの東日本大学対抗選手権が6月12、13日に日本大学生物資源科学部で行われ、男子個人62キロ級で糸数陽一(生物資源科1=沖縄・豊見高)が初優勝した。玉城成一(同4=沖縄・糸満高)は2位。同94キロ級では衛藤靖弘( […]

スポーツ

空手東日本大学 男子は国士舘大に敗れ3位 女子3年ぶり表彰台

 空手の東日本大学選手権が5月5日に東京・九段の日本武道館で行われ、男女ともに組手で3位だった。同大会で女子組手の表彰台は3年ぶり。男子主将の染谷隆嘉(生物資源科4=茨城・東洋大付属牛久高)が優秀選手に選ばれた。