メニューの開閉

スポーツ

相撲全国選抜  OB竹内が個人優勝  団体戦では5年ぶりに入賞

相撲の全国選抜大学・実業団刈谷大会が9月11日、愛知県の刈谷市体育館特設相撲場で行われた。個人戦では、本学OBの竹内宏晟(2021年法卒=三重県連)が優勝し、春山万太郎(スポーツ科4=埼玉栄高)が3位に入った。3人一組の団体戦では3位に入り、5年ぶりの入賞を果たした。

個人戦は、予選を勝ち抜いた竹内と春山が決勝トーナメントに出場。準々決勝で竹内は引き落としで江連春樹(東洋大2)を、春山は寄り倒しで中村悠星(日本通運)を下した。準決勝は竹内と春山の〝先輩後輩対決〟となった。竹内は春山を立ち合いから圧倒、春山からの反撃をものともせずに、押し出しで勝利した。決勝で竹内はバトジャルガル・チョイジルスレン(日体大4)と対戦。土俵際まで攻め込まれたが、最後は体をひねり突き落としで下した。

団体戦では本学は予選を3位で通過、上位8団体で争われる決勝トーナメントに進出した。準々決勝のアイシンに全勝し、準決勝で近大と対戦した。先鋒(せんぽう)の草野直哉(文理3=熊本・文徳高)が三田大生(3)を押し出しで下し白星を挙げたが、中堅の川上竜昌(スポーツ科2=同高)は北野泰聖(3)に吊り出され、勝敗は大将戦にもつれ込んだ。大将の花岡真生(文理2=同高)は藤澤詩音(4)に押し倒しで敗れた。

合わせて読みたい

スポーツ

ゴルフ 信夫杯 2位東北福祉大に6打差 男子が16年ぶり栄冠

 ゴルフの信夫杯争奪日本大学対抗戦と日本女子大学対抗戦が、10月31日と11月1日に千葉県野田市の千葉カントリークラブ梅郷コース(男子7083ヤード、パー72、女子6245ヤード、パー72)で行われ、本学男子は1997年 […]

スポーツ

重量挙げ 全日本 糸数がジャーク日本新で優勝 持田、大会新で頂点

 重量挙げの全日本選手権が5月23日から25日まで岩手県奥州市の江刺中央体育館で行われ、男子105㌔級の持田龍之輔(文理3=山梨・吉田高)がトータル365㌔の大会新記録で初優勝を果たした。

スポーツ

重量挙げ アジアJr. ジャークでJr.新記録 近内トータル313㌔で準優勝

 重量挙げのアジアジュニア選手権(15―20歳)が11月11日から15日まで東京都大田区の大田区総合体育館で行われ、男子69㌔級の近内(こんない)三孝(文理3=福島・田村高)がクリーン&ジャークで172㌔を挙げ、ジュニア […]

スポーツ

馬 術 団体総合で5連覇 個人では3種目で優勝

 馬術の東都学生大会が4月13日から15日まで東京都世田谷区の馬事公苑で行われ、本学団体は女子障害飛越以外の4種目を制し、団体総合で5連覇を果たした。