メニューの開閉

スポーツ

東都大学野球  駒大に連勝し、勝ち点1  福島でリーグ戦開幕

野球の東都大学秋季1部リーグが9月3日に福島県福島市の県営あづま球場で開幕した。本学は初戦からことし春の覇者、亜大と対戦。同月10、11日には駒大、17、19日は青学大と、千葉県千葉市のZOZOマリンスタジアムで戦った。9月19日現在、本学は3勝4敗で勝ち点1の3位タイ。

3日に行われた亜大との第1試合では1―2で迎えた9回裏、菊地壮太(文理3=茨城・常総学院高)と高垣広大(経済3=山梨学院高)の連続適時打で2点を追加、3―2でサヨナラ勝ちを収めた。しかし、福島県郡山市のヨーク開成山スタジアムで行われた4日の第2試合は、亜大の松浦隆己(3)に4打点を取られるなど大量点を許し3―12と完敗。5日の第3試合も1―5に終わり、連敗を喫した。

10、11日にZOZOマリンスタジアムで行われた駒大戦は、先発の山内翔太(スポーツ科2=千葉・習志野高)と松村亮汰(生産工2=鳥取城北高)がそれぞれ好投を見せ、3―2、3―1で連勝し、初の勝ち点1を獲得した。

17、19日の青学大戦は、中尾勇介(法4=山梨学院高)が1試合で3安打を放つなど奮闘したが、投手陣が2試合で3本の本塁打を浴びるなどで青学大の勢いを止められず、1―3、1―5とともに敗れた。2019年の秋以降、青学大に対し公式戦11連敗となった。

合わせて読みたい

スポーツ

フェンシング 全日本 フルーレ団体8強に終わる 男女とも早大に敗北

 フェンシングの全日本選手権が昨年12月14日から16日まで東京都の台東リバーサイドスポーツセンターで行われ、本学は女子フルーレ団体、男子フルーレ団体とも早大に敗れベスト8だった。

スポーツ

バドミントン ランキングサーキット  シングルス奈良岡V  日本ランキング上げ3位に

バドミントンの日本ランキングサーキット大会が5月28日から6月1日まで、さいたま市のサイデン化学アリーナで行われ、男子シングルスで奈良岡功大(スポーツ科3=青森・浪岡高)が優勝した。 奈良岡は五十嵐優(BIPROGY)と […]

スポーツ

ボート全日本軽量級 ダブルスカルで5位 惜しくも決勝進出ならず

 ボートの第30回全日本軽量級選手権が5月16日から18日まで埼玉・戸田ボートコースで行われ、本学は男子ダブルスカルで若山聡(経済2=岡山・関西高)・三村敏玄(法1=同)組が5位、浦山高晴(文理2=佐賀・唐津東高)・安本 […]

スポーツ

体操・全日本学生  男子団体で6位  女子1部ならず  

体操の全日本学生選手権が8月18日から22日まで三重県の四日市市総合体育館で行われ、男子は1部で団体総合6位に終わった。主将の浜翔太(文理4=京都・洛南高)が個人総合で14位、井上慎友(同3=鹿児島・出水商高)が種目別跳 […]