メニューの開閉

スポーツ

卓球 全日本大学総合  男子2年連続4強  明大追い詰めるも及ばず

卓球の全日本大学総合選手権(団体の部)が7月6日から9日まで、愛知県豊田市のスカイホール豊田で行われ、本学男子が2年連続のベスト4入りを果たした。女子はベスト8だった。

男子は予選リーグで山口大、大阪経済法科大をマッチカウント3―0で下し、予選1位で決勝トーナメントに駒を進めた。その後も順調に勝ち上がり、準々決勝で早大と対戦。お互い一歩も譲らない展開になるも、シングルスの伊藤礼博(経済1=東京・安田学園高)が3―0、加山裕(スポーツ科3=愛知工大名電高)が3―2、小林広夢(同2=同高)が3―0で勝利し、ベスト4進出を決めた。

準決勝は強豪明大と対戦。1番手とダブルスで敗れたが、2番手の伊藤と4番手の小林が勝ち、明大をあと一歩のところまで追いつめた。しかし、5番手の加山が、フルセットまで持ち込むも敗れ、マッチカウント2―3で敗退した。

女子は、予選から決勝トーナメント1、2回戦までをマッチカウント3―0のストレート勝ち。準々決勝では立命館大と対戦、奮戦するもマッチカウント2―3で敗れた。

男女ともに上位8校に入ったため、来年の同大会の出場権を獲得した。

明大を追い詰めた小林

合わせて読みたい

スポーツ

レスリング 全日本選抜 山本5年ぶり2度目の頂点 世界選手権は届かず

 レスリングの全日本選抜選手権が6月16日から18日まで東京都渋谷区の代々木第二体育館で開催され、本学勢は男子フリースタイル97㌔級の山本康稀(2016年経済卒=GENスポーツアカデミー)が5年ぶり2回目の優勝を果たすな […]

スポーツ

バドミントン 関東学生 ダブルス松丸ら準V シングルス松川決勝で惜敗

 バドミントンの関東学生選手権が6月8日から20日まで東京都葛飾区の総合スポーツセンターなどで行われ、男子シングルスの松川直弘(文理4=福井・勝山高)、ダブルスの松丸一輝(法3=埼玉栄高)、山村駿介(文理2=群馬・高岡第 […]

スポーツ

フェンシング 全日本団体 女子エペで初制覇 男子エペ女子フルーレ準V

 フェンシングの全日本団体選手権が11月28日から30日まで和歌山市の武道・体育センター和歌山ビッグウエーブで行われ、本学は女子エペで初優勝を果たした。

スポーツ

水泳 日中戦 本学が競泳連覇 僅差で中大下す

 水泳の第62回日本大学・中央大学対抗競技大会が7月1日、東京都江東区の辰巳国際水泳場で行われた。