メニューの開閉

スポーツ

陸上DL  2位と50㌢以上差で大勝  北口が日本人初V

陸上のダイヤモンドリーグ(DL)第7戦が現地時間6月18日にフランス・パリのセバスティアン・シャルレティ競技場で行われた。本学卒業生の女子やり投げの北口榛花(2020年スポーツ科卒=日本航空)が日本人で初めて優勝を果たした。

北口は1投目で61㍍91を投げ、3位につけた。続く2投目は多くの選手が失敗する中、59㍍84を記録。3投目には大会で唯一の63㍍台である63㍍13をマークした。2位のリナ・ムゼ(ラトビア)に50㌢以上の差をつけ、日本人として初の栄冠に輝いた。

ダイヤモンドリーグは10年から始まったワールドアスレティックス(旧国際陸上競技連盟)が主催する世界最高峰の大会で世界各地を転戦する。

合わせて読みたい

スポーツ

卓球 全日本大学 ペア結成以来最高の成績 鈴木、市川組が4位

 卓球の全日本大学総合選手権(個人の部)が11月13日から16日まで兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で行われ、本学は女子ダブルスの鈴木明日香(商4=千葉・木更津総合高)、市川志穂(同2=名古屋経済大高蔵高)組が4位入賞を […]

スポーツ

相撲 全国学生 団体連覇 最多V更新30に伸ばす

相撲の全国学生選手権が11月7、8日に埼玉県上尾市の県立武道館で行われ、本学は団体戦決勝で日体大を3―2で下し2年連続30回目の優勝を遂げ、最多優勝回数を更新した。個人戦ではバルタグル・イェルシン(スポーツ科4=日出高= […]

スポーツ

スケート 日本学生氷上 男子2000㍍リレー連覇 スピード部門 大学対抗は準V   

 第89回日本学生氷上競技選手権は1月5日から9日まで北海道苫小牧市などで開かれ、本学はスピード、フィギュア、アイスホッケーの3部門に出場し、スピードスケートの男子2000㍍リレーで連覇を果たした。

スポーツ

野球東都リーグ 7季ぶり1部復帰

 野球の東都大学春季リーグ1、2部入れ替え戦が6月15、16日に東京都新宿区の神宮球場で行われ、2部優勝の本学は1部最下位の拓大に連勝、2012年春以来7季ぶりの1部復帰を決めた。