射撃 日本学生選抜  個人2種目でV  団体は総合2位  

スポーツ

2022.7.25 17:35

射撃の日本学生選抜選手権が7月1日から3日まで、神奈川県伊勢原市の伊勢原射撃場で行われた。本学勢は個人2種目で優勝を果たすなど好成績を収め、団体は男女ともに2位に入った。

女子個人では、10㍍エアライフル立射60発で堀之内愛(スポーツ科4=徳島・小松島西高勝浦校)が優勝した。男女混合で競う50㍍ライフル伏射60発では西千里(同4=徳島・城西高)が栄冠に輝いた。そのほか、女子個人では50㍍ライフル三姿勢60発で堀之内が2位、10㍍エアピストル立射60発で小西伶奈(法1=埼玉・国際学院高)も2位に、千葉叶美(危機管理4=同高)が3位に入った。

団体は10㍍エアライフル立射60発と50㍍ライフル三姿勢60発の2種目で争う。男子団体は両種目でそれぞれ2位を獲得し、総合2位。女子団体は10㍍エアライフル立射60発で2位、50㍍ライフル三姿勢60発で3位になり2種目の合計点で総合2位だった。