相撲 全国選抜大学・社会人対抗  個人では草野が表彰台上る  団体3位で終わる  

スポーツ

2022.5.20 15:48

相撲の全国選抜大学・社会人対抗九州大会が5月5日、福岡久山相撲場で行われ、本学勢は団体戦で3位、個人戦では草野直哉(文理3=熊本・文徳高)が3位だった。
団体戦は予選トーナメントを3位で通過。準々決勝で間口グループを2勝1敗で下し、近大との準決勝に臨んだ。久国颯治(4)との先鋒戦は城間瑠正(同4=沖縄・中部農林高)がすくい投げで白星を挙げたが、中堅戦は草野が藤沢詩音(4)に寄り切られ敗れた。1勝1敗で迎えた大将戦は、花岡真生(同2=熊本・文徳高)が三田大生(3)にすくい投げで敗れ、3位に終わった。
個人戦は草野、川上竜昌(スポーツ科2=同高)、花岡、新井宥里(文理4=埼玉栄高)が予選を勝ち抜いた16選手による決勝トーナメントに進出。
草野は準決勝で花田秀虎(日体大3)に押し出しで敗れ3位に終わった。川上は1回戦で藤沢詩音を送り投げで下したが、準々決勝でムンクバット・ムンクサイハン(佐賀県)に寄り倒しで敗れた。花岡と新井は1回戦敗退だった。

団体戦準決勝で三田と対決する花岡(左)