メニューの開閉

スポーツ

「第一人者」圧巻の滑り 石田 正子

2006年のトリノ五輪で初出場を果たして以来、今大会で五輪5連続出場の石田正子(03年文理卒‖JR北海道)。日本女子クロスカントリースキーの第一人者として、また日本勢のエースとして今大会も最前線で活躍した。
小学生のころ競技に出会い、以来クロスカントリースキーと約30年向き合い続けてきた。以後、中学、高校、大学と数多くの大会に出場して好成績を収めた。社会人になってからは国際大会に積極的に出場し、その中には「日本人初」「日本勢最高」という業績も少なくない。

続きは本紙にて

合わせて読みたい

スポーツ

バドミントン 全日本学生 創部初の4冠

 バドミントンの第57回全日本学生選手権(インカレ)が10月27日から11月2日まで、京都市体育館などで行われ、本学男子団体は過去4年間、同選手権決勝で3度頂点を阻まれた日体大を破り、5年ぶり5度目の優勝。関東学生の春、 […]

スポーツ

卓球全日本大学 奥下が女子S準優勝 女子Dは小室と組み3位に

 卓球の全日本大学総合選手権が10月26日から29日まで埼玉県の所沢市民体育館で行われ、女子シングルスで奥下茜里(スポーツ科2=岡山・就実高)が準優勝を果たした。女子ダブルスでは奥下と小室聖(法3=愛知みずほ大瑞穂高)の […]

スポーツ

競泳 世界短水路 200㍍個人メドレー寺村5位 小堀は800㍍リレーで銅獲得  

 競泳の短水路世界選手権が昨年12月6日から11日までカナダのウィンザーで開催された。

スポーツ

レスリングジュニア五輪 4人が表彰台に上る 石黒、熊野ともに連覇

 レスリングのJOCジュニアオリンピックカップが4月22、23日に横浜市の横浜文化体育館で開催され、男子ジュニアの部フリースタイル96㌔級の石黒峻士(スポーツ科2=埼玉・花咲徳栄高)、同120㌔級の山本泰丈(法3=同)と […]