ゴルフ・日本学生王座 古川悲願の初V 同門対決制する

スポーツ

2022.1.20 11:03

ゴルフの日本学生王座決定戦が昨年11月30日から12月3日にかけて東広島市の広島カンツリー俱楽部(男子7148ヤード、パー72、女子6301ヤード、パー72)で行われ、男子は古川龍之介(国際関係3=福島・学校法人石川高)が初優勝を果たし、新村駿(同3=長野・佐久長聖高)が準優勝した。吉川翔都(同2=福井工大福井高)、出利葉太一郎(同2=福岡・沖学園高)がベスト16に入った。
男子の決勝は古川と新村の同門対決。決勝はシングルスマッチプレーのトーナメント方式で1日2ラウンドを行い、最終日に残った上位4人だけで順位を決定した。