メニューの開閉

スポーツ

重量挙げ全日本 本学卒が4階級制す 村上が109㌔超級で日本新Ⅴ

重量挙げの全日本選手権が11月20日から23日まで新潟県のニュー・グリーンピア津南で行われ、67㌔級の糸数陽一(2014年文理卒=警視庁)、73㌔級の近内三孝(18年同卒=日本大学職員)、109㌔級の持田龍之輔(16年同卒=ALSOK)、109㌔超級の村上英士朗(18年同卒=いちご株式会社)の本学OB4人が優勝を果たした。村上はスナッチ、クリーン&ジャークともに自身の持つ日本記録を更新した。
67㌔級の糸数はスナッチ130㌔で1位。ジャークは160㌔で2位だったが、トータルで7点差の優勝。
73㌔級の近内はスナッチで150㌔を上げ首位に立つとジャークで178㌔を上げた。
109㌔級の持田はスナッチ165㌔、ジャーク215㌔を上げ38点差の圧勝。
109㌔超級の村上はスナッチ1本目で182㌔を上げ種目優勝を決めた。3本目で191㌔を上げ日本新記録を樹立。さらにジャーク1本目で総合優勝を決めると、3本目で日本新記録の232㌔を上げた。

合わせて読みたい

スポーツ

射撃関東学生春季 2年連続アベックV 男子4連覇、女子は連覇

 射撃の関東学生選手権春季大会が6月7日から10日まで埼玉県長瀞町の長瀞射撃場で行われた。本学は男子団体総合では4連覇、女子団体総合で連覇を達成し、2年連続で男女同時優勝に輝いた。

スポーツ

ボート 全日本軽量級 他艇を寄せ付けずに圧勝 男子かじなしフォアV3

 ボートの全日本軽量級選手権が5月16日から18日まで埼玉県戸田市の戸田ボートコース(2000㍍)で行われ、男子かじなしフォアでAチームが3連覇を達成、Bチームは3位入賞を果たした。

スポーツ

空手・関東大学 男子団体組手で4年連続の3位

空手の関東大学選手権が10月10日に東京都千代田区の日本武道館で行われ、本学は男子団体組手で4年連続の3位。女子団体組手はベスト8だった。

スポーツ

フェンシング 世界ジュニアカデ 伊藤が準Vに貢献 決勝で米国猛追も及ばず

 フェンシングの世界ジュニアカデ選手権が4月5日から10日までブルガリアのプロブディフで行われ、日本代表メンバーとして出場した伊藤拓真(文理1=岐阜・大垣南高)が男子フルーレ団体準優勝に貢献した。