バレーボール 高橋がプロ内定 高い攻守力が武器

スポーツ

2021.11.20 16:17

本学男子バレーボール部の高橋塁(商4=京都・東山高)が来シーズンからⅤリーグ1部の「サントリーサンバーズ」に入団することが内定した。サントリーサンバーズが10月18日、公式サイトで発表した。
高橋は高いレシーブ力と鋭いバックアタックが持ち味のアウトサイドヒッター。昨年の全日本大学選手権で本学男子45年ぶりに3位入賞を果たした際の中心選手。活躍がスカウトの目に留まり声がかかった。その後キャプテンとしてチームを率いたが、7月に腰を痛め、秋季リーグ戦は欠場した。11月29日に開幕する全日本選手権も欠場予定。
高橋は「ずっと夢だったプロの選手になることができてうれしい。早くけがを治して、プロでも活躍したい」と話した。

Vリーグ入りが内定した高橋