ヨット 関東学生 全日本学生出場へ 失格響き優勝逃すも3位

スポーツ

2021.10.20 13:39

ヨットの関東学生選手権が10月8日から10日まで神奈川県の葉山沖で開催され、本学はスナイプ級2位、470級3位で、総合3位だった。これにより各クラスとも11月に行われる全日本学生ヨット選手権の出場権を獲得した。
スナイプ級の杉浦涼斗(スポーツ科4=愛知・碧南高)、宮崎皇(生物資源科2=愛媛・新居浜東高)ペアは第2レースで2位、第3レースで4位と幸先良いスタートだったが、4連覇中の早大艇に徐々に離され、最終的に70点差をつけられた。
470級は小柳倫太郎(法3=福岡・中村学園三陽高)、久保田賢人(スポーツ科2=神奈川・湘南学園高)ペアが8レース中3回の1位を獲得した。
本学チーム全体では、8レース中6レースで1位になったものの、第1レースで1~3位を独占した本学3艇の失格が響き総合優勝を逃した。