自転車 全日本学生 三神タイムトライアル2位 谷ポイントR制す

スポーツ

2021.10.20 13:38

自転車の全日本学生トラックシリーズ第3戦が10月日に山梨県笛吹市の境川自転車競技場で行われ、男子ポイントレースで谷彰太(文理3=和歌山北高)が優勝を果たした。
同200㍍フライングタイムトライアルでは三神遼矢(スポーツ科2=福島・平工高)が準優勝、辺見竜馬(同2=福島・学法石川高)が3位に入った。
1周400㍍のトラックを50周し5周ごとの順位ポイント合計を競うポイントレースは序盤に朝日大勢が上位を占めたが、谷は15周から順位ポイントを獲得し、終盤にもポイントを加えて後続を突き放し、最終的に5ポイント差をつけてフィニッシュした。
谷は「本調子ではなかったが、スピードを落とさず朝日大の選手をマークできた。中盤以降の展開がうまく行き、結果につながった。10月末の全日本選手権では優勝を目指す」と話した。