ゴルフ 日本女子学生 星川が連覇果たす 連続バーディーで逆転優勝

スポーツ

2021.9.20 15:55

ゴルフの日本女子学生選手権が8月25日から27日まで愛知県の愛知カンツリー倶楽部(6444㍎、パー72)で行われ、星川ひなの(国際関係4=熊本国府高)が、2019年の前回大会に続き連覇を達成した(20年大会はコロナ禍で中止)。大会連覇は18年ぶりで、史上6人目の快挙となった。
大会はストロークプレーで18ホールを3日間回り、2日目終了時点で上位25位タイまでが決勝ラウンドに進んだ。
星川は初日3アンダー、2日目イーブンで首位と2打差の2位タイにつけ、決勝ラウンドに駒を進めた。
最終日は16、17番ホールで連続バーディーを決めトップに躍り出ると、最終18番ホールをパーでまとめ逆転優勝した。
通算スコアは214の2アンダー。出場選手中唯一の通算アンダーパーをマークした。