自転車 全日本学生 児島ら3種目で入賞 ポイントレース上位独占

スポーツ

2021.7.20 13:39

トラック自転車競技の全日本学生選手権が6月26、27日に鳥取県倉吉市の倉吉自転車競技場で行われ、本学は男子ポイントレースで児島直樹(スポーツ科3=福岡・祐誠高)が優勝するなど3種目で入賞した。
2人1組で周回数を競う男子マディソンでは佐藤健(同4=熊本・九州学院高)、生野優翔(同2=大分・日出総合高)組が優勝し、児島、高橋舜(同3=宮城・東北高)組が準優勝した。同スプリントは伊藤京介(同1=三重・朝明高)が2位に入った。
1周333㍍のトラックを周回し6周ごとの順位ポイント合計を競う男子ポイントレースは児島が優勝、佐藤が準優勝、高橋が3位、生野が4位に入り本学勢が上位を独占した。本学は9人が予選に出場し、児島ら6人が決勝に進出。本学の4人に早大生2人を加えた6人は11回目のポイント周回で後続に1周差をつけ、20㌽を加算された。