射撃 関東学生春季 5人が個人種目V 団体は男女とも準優勝

スポーツ

2021.7.20 13:31

射撃の関東学生選手権春季大会が7月1日から4日まで埼玉県の長瀞射撃場で行われ、本学は男子10㍍エアライフル立射60発を公賀亜久理(経済4=千葉・佐倉東高)が制するなど、男女5人が個人種目で優勝した。団体は男女ともに準優勝で、男子は団体6連覇を逃した。
男子は10㍍エアピストル立射60発で松田健太郎(スポーツ科1=埼玉・国際学院高)、女子は10㍍エアライフル立射60発で西千里(同3=徳島・城西高)、50㍍ライフル3姿勢60発で堀之内愛(同3=徳島・小松島西高勝浦校)、10㍍エアピストル立射60発で千葉叶美(危機管理3=埼玉・国際学院高)がそれぞれ優勝した。
団体男子は10㍍エアライフル立射60発が合計1837・2点(満点1962)、50㍍ライフル3姿勢60発が合計1691点(満点1800)でいずれも2位に終わり、総合得点は3528・2点だった。
女子は10㍍エアライフル立射60発が合計1850・3点(満点1962)で1位、50㍍ライフル3姿勢60発は合計1706点(満点1800)で2位。総合得点は3556・3点。