サッカー 近藤が横浜FC内定 途中出場でデビュー果たす

スポーツ

2021.7.20 13:29

本学サッカー部の近藤友喜(法3=前橋育英高)が2023年シーズンからサッカーJ1の横浜FCに加入することが内定した。卒業まで本学とJリーグいずれの試合にも出場できる「JFA・Jリーグ特別指定選手」の承認を日本サッカー協会から認められた。
近藤は本学入学後、1年時からリーグ戦に出場。ことし1月の全国大会では準々決勝で強豪東海大と対戦し、2得点を挙げスカウトの目に留まった。
本学サッカー部の川津博一監督は「特徴であるスピードを認めてもらえたのではないか。まだ発展途上なので、努力を続けてほしい」と話した。
近藤は6月23日のヴィッセル神戸戦に途中出場し、早くもJ1デビューを果たした。「10分だけだったが、緊張はなく持ち味を出せた。日大の選手として1部リーグ昇格に向けチームを引っ張りたい。横浜FCでも勝利に貢献したい」と意気込みを語った。