全日本駅伝予選会 総合15位に沈む 本戦出場権逃す

スポーツ

2021.7.20 13:27

全日本大学駅伝対校選手権の関東予選会が6月19日に神奈川県相模原市の相模原ギオンスタジアムで行われ、本学は20校中15位に終わり上位7校に与えられる本戦出場権を逃した。出場権を獲得した日体大との差は2分56秒だった。
各校8人が4組に分かれて1万㍍を走り、合計タイムを競った。1組ではことしの箱根駅伝に関東学生連合のメンバーとして出場した小坂友我(文理4=神奈川・藤沢翔陵高)が自己ベストより約1分30秒遅い30分26秒61と振るわず、全体で31位に沈んだ。同組を走った浜田祐知(経済3=東京実業高)は30分19秒32で27位だった。
3組の樋口翔太(スポーツ科3=佐野日大高)が29分18秒18で全体5位、最終4組ではチャールズ・ドゥング(同=札幌山の手高卒、2019年小森コーポレーション退社)が29分0秒82で全体14位と奮闘したが及ばなかった。