フェンシング 日本学生カップ エペは男女共に2位を確保 フルーレが男女で優勝

スポーツ

2021.5.27 11:47

日本学生フェンシング・カップが4月16日から18日まで東京都世田谷区の駒沢体育館で行われ、男子フルーレの松渕真平(文理4=秋田北鷹高)と女子フルーレの田口莉帆(同3=秋田・聖霊女子高)が優勝を果たした。男子エペの松本龍(同1=東京・王子総合高)と女子エペの今村未羽(商2=鹿児島高)が2位に入った。
松渕は、決勝で利き手である左前腕と右太ももをつりながらも相手との間合いを見極め、15―10で勝利した。
田口は予選のグループリーグを4戦全勝で突破。決勝トーナメントも順調に勝ち進み決勝に駒を進めた。決勝は終始相手を圧倒し、15―6で快勝した。
松渕の話 攻撃をためらってしまう場面があった。自己管理の足りなさも反省点。全日本学生選手権大会は個人、団体共に優勝したい。
田口の話 大学での個人優勝は初めてなので、とてもうれしい。無駄に前に出て失う点を減らしていくことが今後の課題。