自転車 東日本学生 本学勢6種目表彰台 スプリントなど2種目V

スポーツ

2021.5.27 11:46

自転車の東日本学生選手権が5月4、5の両日に長野県松本市の美鈴湖自転車競技場で行われ、本学はスプリントで橋本宇宙(文理4=佐賀・龍谷高)が優勝するなど、12種目中6種目で表彰台に上った。チームパシュートは佐藤健(スポーツ科4=熊本・九州学院高)、高橋舜(同3=宮城・東北高)、生野優翔(同2=大分・日出総合高)、岡本勝哉(文理1=京都・北桑田高)組が3位。チームスプリントは三浦生誠(同2=岩手・盛岡農高)、伊藤京介(スポーツ科1=三重・朝明高)、遠藤拓己(経済4=香川・石田高)組が準優勝だった。男子ケイリンは遠藤が準優勝、角宗哉(同3=香川・高松工芸高)が3位。男子スクラッチは樽見潤平太(同2=福岡・祐誠高)が3位。1周333㍍のトラックを周回し6周ごとの順位ポイントの合計を競うポイントレースでは佐藤が1位、谷彰太(文理3=和歌山北高)が2位だった。
ポイントレースは本学から14人が出場、決勝に佐藤ら9人が進出した。佐藤は5周回目からスピードを上げ、10周回目までの間に5回1位通過して高得点を出した。