メニューの開閉

スポーツ

柔道・全日本選抜 佐藤100㌔超級Ⅴ 本学勢2人入賞

柔道の全日本選抜体重別選手権が4月3、4日の両日に福岡国際センターで行われ、男子100㌔超級の佐藤和哉(2018年法卒‖日本製鉄)が初優勝を果たした。同100㌔級の山口貴也(法4‖長崎日大高)はベスト4に終わった。
佐藤は1回戦を反則勝ちし、準決勝では技ありで勝利した。決勝は、小川雄勢(パーク24)と対戦。延長3分過ぎに小外掛けで一本勝ちを収めた。
山口は1回戦を技ありで勝ち上がり、準決勝で20年11月の全日本体重別選手権の100㌔級で優勝した飯田健太郎(旭化成)と対戦、技ありで敗れた。

合わせて読みたい

スポーツ

ゴルフ 日本学生  出利葉が初の準Ⅴ  4日目は悪天候で競技中止

ゴルフの日本学生選手権が8月23日から26日まで千葉県のカレドニアン・ゴルフクラブ(7047㍎、パー71)で行われ、出利葉太一郎(国際関係3=福岡・沖学園高)が初の準優勝。新村駿(同4=長野・佐久長聖高)は8位だった。 […]

スポーツ

女子相撲全日本 本学勢が上位独占 無差別級で松浦が2連覇

 女子相撲の全日本選手権が11月9日、静岡県の焼津市総合体育館シーガルドームで行われ、OGを含め本学勢が4階級中3階級で上位を独占した。

スポーツ

水泳・国内外で活躍

 この夏、本学水泳陣が7月に行われたカナダ・世界水泳に7人、8月のトルコ・ユニバーシアードに3人が出場し“世界の日大”をアピールした。9月に入っても勢いは衰えず水球が関東学生リーグで優勝すると、インカレでは競泳男子が12 […]

スポーツ

重量挙げ 全日本大学対抗 糸数は大会新で制覇 105キロ級藤原が初の頂点

 重量挙げの全日本大学対抗選手権(インカレ)が昨年12月7日から9日まで、さいたま市記念総合体育館で行われ、男子69キロ級で糸数陽一(文理3=沖縄・豊見城高)が大会新記録で優勝。