スキー 全日本大学 男子大回転で小山が初優勝 大田喜が距離で2冠

スポーツ

2021.3.20 12:44

スキーの全日本大学大会が2月25日から28日と3月3日、8日、9日に札幌市の白旗山距離競技場などで行われ、大田喜日向(文理4=北海道・おといねっぷ美術工芸高)が距離種目の男子10㌔クラシカルと同10㌔フリーで2冠を果たした。アルペン種目では男子大回転の小山敬之(同1=同・小樽双葉高)が初優勝した。
男子10㌔クラシカルは大田喜が序盤からトップタイムで独走、2位に13秒差をつけてゴールした。森口翔太(同1=同・恵庭南高)が2位、土濃塚悠成(同3=秋田北鷹高)が7位に入った。
大田喜は10㌔フリーでも快勝し距離種目2冠を達成。小比類巻遼(同3=青森・野辺地高)が3位に入ったほか2人が入賞した。
大回転では嶋田健人(スポーツ科4=長野・飯山高)が4位、益戸優磨(文理3=岐阜・飛騨神岡高)が6位に入賞。回転で吉田隼汰(同3=北海道・小樽双葉高)が7位に入った。
ジャンプ種目ではノーマルヒル(HS100㍍、K点90㍍)の湯瀬瞬(同4=秋田・小坂高)が9位、複合種目のノルディックコンバインドでは千葉悠希(同1=北海道・下川商高)が8位に入賞した。
女子距離種目では5㌔クラシカルで米田菜緒(同4=秋田・小坂高)が2位、小林萌子(同2=新潟・十日町高)が3位、船場菜南子(スポーツ科3=北海道・恵庭南高)が9位に入賞した。同5㌔フリーは小林が2位、米田が4位、笹川茉由(文理2=群馬・沼田女子高)が7位に入賞した。
大回転は千國楓花(同2=長野・白馬高)が5位、宮崎栞奈(同3=札幌第一高)が8位に入賞、回転は宮崎が5位、高田空色(スポーツ科3=長野・中野立志舘高)が6位に入った。

5キロクラシカルで2位に入賞した米田