女子バレーボール 渡辺、プロ内定 2月にデビュー

スポーツ

2021.3.20 12:15

本学女子バレーボール部の渡辺かや(スポーツ科4=東京・下北沢成徳高)のプロチーム「ヴィクトリーナ姫路」入団がこのほど内定した。渡辺は2月27日の久光スプリングス戦でデビューを果たした。
本学女子バレーボール部は2017年秋に創部以来初めての1部昇格を成し遂げた。渡辺はそのときの立役者であり、昨年はキャプテンとしてチームをまとめ上げ全日本大学選手権ベスト16に導いた。
アウトサイドヒッターで、ボールのコントロール力と力強いスパイクが持ち味。
渡辺はプロ入りの抱負を「一つでも多くの技術を吸収して、チームの勝利に貢献できるよう頑張りたい」と話した。