藤沢高・牧原がプロへ ソフトバンクが3位指名

スポーツ

2020.11.21 15:57

プロ野球のドラフト会議が10月26日に東京都内で行われ、藤沢高の牧原巧汰捕手が福岡ソフトバンクホークスから3位指名された。
牧原は高校通算29本塁打を放った打撃と二塁送球が1・9秒を切る強肩が武器。1年夏からベンチ入りし、秋からは主に「1番捕手」として活躍。昨夏の神奈川大会では全7試合に出場して3本塁打を放ち、23年ぶりの県準優勝に貢献した。
高校最後の夏はコロナ禍で甲子園が中止に。代わりに開催された県の独自大会では2、3回戦で2試合連続本塁打を放った。
牧原は「こんなに早く指名されるとは思わなかった。指名されて素直にうれしい」と話した。

指名を受けガッツポーズする牧原