アメフット フェニックス 再出発で快勝

スポーツ

2019.6.11 20:12

 本学アメリカンフットボール部フェニックスと日体大との春季オープン戦が5月4日に日体大世田谷キャンパスで行われ、本学は関東学生連盟による公式戦出場資格停止処分解除後の初の対外試合を42―0で快勝した。


 昨年9月に就任した橋詰功監督は「勝てたこと以上にこのチームで試合ができたことがありがたい。ここまでたどり着けたことに感謝している」と話した。
 試合は、開始1プレー目に本学が先制のタッチダウン(TD)を決めるなど第1Qで21点の猛攻。この後も関東1部上位のTOP8の日体大を完封した。
 本学は昨年秋の関東1部上位リーグは不戦敗扱いで最下位となったため、今秋は関東1部下位のBIG8からの再出発となる。