メニューの開閉

特集・企画

日大生の深層-無関心-

  • ピックアップ

「心の通う」大学運営を

田中英寿元理事長の逮捕、ガバナンス改革、新体制の発足―。本紙はこれまで不祥事後の本学を取材してきた。その渦中で随時学生に意見を求めたが「関心がない」「わからない」という声が多かった。なぜ学生は大学運営に関心を持たないのか。関心を持ってもらうにはどうすればいいのか。日大生の深層を探った。
 

林真理子理事長・酒井健夫学長による新体制発足目前のことし6月。本紙は複数学部に出向き「学生の声」を集めた。前代未聞の不祥事、本学再生への胎動、そして新体制のスタートという〝大変事〟に、本学の学生は何を思うのか。…

続きは本紙にて