付属校・センバツ  付属3校が躍動  高校球児ら熱闘

スポーツ

2022.4.20 15:11

第94回選抜高校野球大会(センバツ)が3月18日から31日まで兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われ、大垣日大高(岐阜)、長崎日大高、付属三島高(静岡)が出場した。大垣日大は2回戦で星稜高(石川)に2―6で敗れ、ベスト16だった。長崎日大は近江高(滋賀)に2―6、付属三島は金光大阪高に0―4で敗れ、初戦敗退となった。
大垣日大の初戦は3月22日の只見高(福島)。2回表に高橋慎(2)の適時打で先制し、その後も得点を重ね6―1と快勝した。同27日に行われた星稜との2回戦では先発の五島幹士(3)が味方のエラーなどで3回3失点し、打線も反撃できず敗退した。
長崎日大は同20日の近江戦で6回裏に河村恵太(3)の二塁打で先制するも、9回表に追いつかれ延長戦に。タイブレークとなった13回表に4点を失い敗れた。
付属三島は同21日の金光大阪戦で初回にエースの松永陽登(3)が3失点を許し、打線も4安打無得点に抑えられた。