水泳東京都特別大会 柳本、100自で高校新

未分類

2020.10.28 15:08

競泳の東京都特別水泳大会共通の部が9月21、22日に辰巳国際水泳場で行われ、豊山高の柳本幸之介(2)が男子100㍍自由形で自己記録を約1秒6更新する49秒41の高校新記録で優勝した。
コロナ禍の影響で3月から約3カ月間地元の佐賀県に戻り、かつて所属していたクラブチームのプールで練習を続けた。4月下旬に高校総体の中止が決まったが、6月上旬に帰京し水泳部で話し合い、「来年に向けて今しっかり頑張らないと」と切り替えた。
「とにかく日々の積み重ね」と、必死に練習したことが今回の記録更新につながった。柳本は「実感がわかなくてびっくりしている。次は200㍍自由形でも新記録を出したい。先輩方の記録に近づいて、リレーで五輪の代表を狙いたい」と今後の目標を話した。

やなぎもと こうのすけ 2003年11月24日生まれ。佐賀県出身。182cm、75kg。