ゴルフ 日大対決を制し 星野ツアー3勝

スポーツ

2020.10.22 16:05

今季の国内初開催となったゴルフの男子ツアー、フジサンケイ・クラシックが9月3日から6日まで山梨・富士桜カントリークラブ(7566ヤード、パー71)で行われ、星野陸也(2015年国際関係入学=フリー)が堀川未来夢(14年同卒=Wave Energy)との日大勢対決を制し、優勝した。
星野の初日は69の2アンダーで7位タイのスタート。2日目は69の4アンダーで首位と2打差の4位タイにつけた。3日目に六つのバーディーを奪い単独首位に浮上したが、最終日に堀川が七つのバーディーを決めて追いついた。
プレーオフは3ホールに及ぶ接戦となったが、最後に星野がバーディーを決め競り勝った。星野の通算スコアは275の9アンダー。
この大会は2勝目で、ツアー通算3勝目となった。