弟・海祝も躍動

日大スポーツ

2022.3.20 13:16

〇…五輪初出場を果たした平野海祝は今大会で最も高いエアを披露。世界中にその名をとどろかせた。
競技を始めたのは小学6年生のころ。兄・歩夢が14年のソチ五輪で銀メダルを獲得した姿に憧れたことがきっかけ。以後、兄の姿を追いかけながら、五輪出場を目標に練習に取り組んできた。才能はみるみる開花していき、ことし1月のW杯マンモスマウンテン大会では4位に入り、ついに日本代表に選ばれた。

続きは本紙にて