最初で最後の五輪  住吉 輝紗良

日大スポーツ

2022.3.20 13:16

〇…人生最初で最後の五輪は15位という結果で幕を閉じた。
住吉は小学校高学年から本格的にモーグルを始めた。高校3年生のときには全日本選手権デュアルモーグルを制し、2018年の平昌(ぴょんちゃん)五輪代表候補に躍り出た。
モーグルは雪面上のコブを軽快に滑る「ターン」、空中で技を決める「エア」、スタートからゴールまでの時間を競う「スピード」の三つで採点される。住吉の武器は採点配分が60%と最も高いターン技術の安定性だ。

続きは本紙にて