トップページ > 日大文芸賞のご案内 > よくある質問

よくある質問

Q1 応募できるのはどのような人ですか?
Ans. 日本大学に在籍する学生と教職員、日本大学の出身者です。他大学の学生の方などは応募資格がありません。あらかじめご理解下さい。

Q2 応募ができる作品の種類や内容について教えて下さい。
Ans. 小説、エッセー、評論など、文学に関するものであれば制限はありません。ただし、未発表のものに限ります。

Q3 結果の発表はいつ行われますか?
Ans. 平成27年7月号の本紙上で発表する予定です。入賞者の方には事前に電話などで連絡させていただきます。そのため、連絡先が変更になった際は、速やかに本紙事務局までご連絡下さい。

Q4 応募した作品は返却していただけますか?
Ans. 受賞の有無にかかわらず返却はいたしません。必要に応じてコピーを取るなどして下さい。

Q5 著作権は日本大学新聞社に帰属するのですか?
Ans. 受賞作は日本大学新聞社に帰属します。受賞作は、日本大学新聞社が発行する刊行物など、日本大学新聞社が提供するサービスにおいて、日本大学新聞社の判断で編集・掲載できるものとします。また、それらによる金銭の授与などは一切発生しないものとします。以上の事を事前に理解した上でご応募下さい。
 
Q6 作品を日本大学新聞社へ直接持参しても受け付けてもらえますか?
Ans. 作品を持参しても受け付けますが、担当者の不在も考えられますので、事前に電話(03-5275-8144)で確認して下さい。なお、締め切りまで余裕がある場合は郵便や宅配便でお送り下さいますよう、ご協力お願いします。

Q7 Eメールでの応募はできませんか?
Ans. 審査の手続きなどで問題が生じる可能性があるため、郵送や宅配便、直接持参での応募のみ受け付けています。EメールやFAXでの応募は無効になります。

Q8 毎年の応募総数はどれくらいですか?
Ans. 総数は年ごとに変化します。毎年、100~150編の作品が応募されています。