校友・付属校ニュース  2019年11月07日 18:22

■セーリング世界選手権 吉田、吉岡ペア銀 470級で東京五輪代表に内定

 セーリングの470級の世界選手権が8月4日から9日まで神奈川県藤沢市の江の島ヨットハーバーで行われ、吉田愛(2003年生物資源科卒?ベネッセ)、吉岡美帆(ベネッセ)ペアが銀メダルを獲得、来年の東京五輪代表に内定した。
  

 昨年の世界選手権の覇者の吉田、吉岡ペアは8日までの11レースで総合2位につけたが、最終日の上位10艇によるメダルレースは8位に終わった。総合成績は首位と3点差の2位だった。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.