校友・付属校ニュース  2019年11月07日 18:18

■高校総体 競泳で男女同時V 豊山高男子3年連続10度目

8月中旬に熊本市総合屋内プールなどで行われた高校総体の競泳で、豊山高男子と藤沢高女子がそれぞれ総合優勝を果たした。
 

豊山高男子は3年連続、10度目の総合優勝。
 個人種目ではエース谷口卓(3)が200㍍平泳ぎを2分11秒13の好タイムで制したほか、800㍍フリーリレーでは7分26秒40で3連覇を達成。さらに、400㍍メドレーリレーは2位に大差をつける3分42秒で制した。
 藤沢高女子は大会史上初となるリレー3種目制覇を果たし、総合2連覇に華を添えた。
 個人では、キャプテンでエースの大内紗雪(3)が50㍍自由形を2連覇したほか、100㍍自由形、リレー3種目と合わせて5冠の快挙を達成した。 

20190902IH.JPG
20190902IH2.JPG
優勝を喜ぶ豊山高(上)、藤沢高の部員ら
トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.