学術ニュース  2019年11月07日 18:02

■理工 タワー・スコラ 竣工式典を挙行

 理工学部駿河台校舎のタワー・スコラの竣(しゅん)工式が9月11日、行われた。

 式には田中英壽理事長、大塚?兵衛学長ら関係者約120人が出席し、テープカット後に祝賀会が行われた。
 新校舎は来年に迎える理工学部創立100周年の記念事業として建てられた。地上18階地下3階建てで、地域一帯を展望できる。地下階には各学科の実験室群、1階にはカフェと270人を収容できる大教室、中層階には研究室や院生室、演習室が配置され、屋上には音響実験室が完備されている。
 
 

20190902rikou.JPG

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.