総合ニュース  2019年08月28日 16:15

■日本学術振興会 特別研究員審査で専門委員 根村直美教授を表彰

日本学術振興会の「平成30年度特別研究員等審査会」の専門委員を務めた経済学部の根村直美教授(倫理学)が「有意義な審査意見を付した」として、このほど日本学術振興会から表彰を受けた。

7月22日に日本大学会館で、大塚?兵衛学長から賞状が手渡された。
 特別研究員制度は、大学などで研究に専念することを希望する研究者を「特別研究員」として採用し、研究奨励金を支給する制度。選考は3段階で審査され、根村教授は第1段階にあたる書面審査を行った。
 今回は、書面審査を行った約1500人のうち、表彰対象となる任期2年目の委員約600人の中から根村教授を含む109人が表彰された。
 
 

20190801nemura.JPG

表彰状を手にする根村教授(右)と大塚学長

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.