総合ニュース  2019年08月28日 12:25

■日大生プロジェクト発進  「自主創造」の実践を後押し 33件に補助金を支給  

 本年度に始動した「日大生のやってみたいを実現するプロジェクト」【自主創造プロジェクト】がこのほど、学生から申請のあったプロジェクト60件のうち33件が採択され、各プロジェクトが本格的に動き出した。

  このプロジェクトの目的は、本学の教育理念である「自主創造」の三つの構成要素(自ら学ぶ、自ら考える、自ら道をひらく)の能力を、実践を通じて高めること。そして、学部間交流を通じて多様性に対する気付きを与え、自らの専門科目の学修をより深化させる一助とすることにある。
 採択プロジェクトの一つである「ゲーミフィケーションを応用した化学教材による☆未来の化学者育成プロジェクト☆」は、ゲームの要素を取り入れ化学教材を開発、研究するという内容で51万円が補助される。理工学部の学生が主体となり、文理学部、生産工学部、短期大学部の学生も合わせて13人が活動を始めている。学生らは、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで「#日大生プロジェクト」と銘打って活動内容などを発信している。
 各プロジェクトは、本学の学部、大学院、短期大学部および附属専門学校の正規生で構成され、2学部以上かつ5人以上の学生が参画している。①文化の進展をはかる②持続可能な開発目標(SDGs)に取り組む③本学の発展に寄与する―のいずれか一つに該当している。実現に向け、最高で100万円まで補助される。
 各プロジェクト終了後には、代表者が活動報告書を提出し、「優れた成果を挙げた」と評価されたものは学長から表彰される。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.