総合ニュース  2019年08月28日 12:15

■NUBIC  デザイン戦略でセミナー  りそな財団と共催で

 本学産官学連携知財センター(NUBIC)は6月21日、理工学部駿河台校舎でりそな中小企業振興財団と共催で「製造業のための『売れる』デザイン」をテーマに技術懇親会を開催した。

 商、生産工、芸術、理工の4学部から5人の研究者が登壇。ものづくりに携わる中小企業の関係者らに向け、優れたデザインをヒット商品に結びつける企業戦略などについて講演した=写真。
 懇親会には首都圏内外の中小企業関係者ら119人が参加。講演後、約20件の技術相談や共同研究の提案が寄せられた。
 NUBICは、研究成果の民間への移転・促進を図る技術移転機関(TLO)として国から承認を受けており、一昨年からりそな中小企業振興財団と共催でロボット技術、ドローン技術に関するセミナーを年1回開催している。
 

20190701NUBIC.JPG

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.