校友・付属校ニュース  2019年06月11日 19:30

■日出学園 大塚学長「次世代担う若者を」 創立115周年式典開く

 学校法人日出学園の創立115周年と目黒日大幼稚園設立100周年を記念する式典が5月15日、東京都目黒区のホテル雅叙園東京で行われ、教職員や同窓生ら約250人が出席した。

 式典の冒頭、同学園の井上敦雄理事長が「目黒日大高校、中学、幼稚園をスタートして新入生の様子はとても順調だが、この後の2年、3年が重要になる」などとあいさつ。来賓の田中英壽理事長は「日出学園との提携が成功裡に進むことを期待する」と述べ、大塚兵衛学長は「日本大学の自主創造の精神と日出学園のしなやか、自立というあり方の下で次世代を担う若者を育てることを望む」と期待を表明した。
 また、小池百合子東京都知事が「教育は未来への投資。教育を最重要課題とし、さらに力を入れていく」と話した。
 同校の前身は1903(明治36)年開設の高輪裁縫女学校。21(大正10)年には旧制日出高等女学校となり、51(昭和26)年に学校法人日出学園を設立。2017年12月に本学の準付属校となり、ことし4月に目黒日大高校、同中学、同幼稚園としてスタートした。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.