校友・付属校ニュース  2019年05月11日 15:42

■土浦日大中教校に学校表彰 付属校生25人が表彰 

 小中学生に防災への関心を持ってもらうことを目的としたジュニア防災検定(一般財団法人防災教育推進協会主催)の受賞式が3月24日、東京都内のホテルで行われ、土浦日大中教校が学校全体での防災への取り組みを評価され学校表彰を受けた。また、日大中1年の宮崎明莉(あかり)さんが防災自由研究の優秀賞を受賞するなど、本学付属校の生徒25人が表彰された。

 土浦日大中教校では昨年夏、1年生が学校周辺で災害時に危険が生じる可能性がある場所を巡り「ハザードマップ」を作成した。
 優秀賞受賞者の中で特に優れた自由研究を作成した7人に選ばれた宮崎さんは、学校のある横浜市の日吉駅周辺から自宅までの帰宅ルートや途中の支援ステーションの位置などをまとめた「自分用帰宅支援マップ」を作成した過程などについて発表した。
 宮崎さんは「夏休みに実際に歩いてみて初めて分かることがいっぱいあった。この経験をもとにいざというときもしっかりと行動したい」と話している。

防災検定2.JPG

自由研究について発表する宮崎さん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.