サークルニュース  2019年05月11日 15:35

■スケボー 二刀流で東京五輪へ挑戦 平野、国内大会3位

 スノーボード男子ハーフパイプで冬季五輪2大会連続銀メダルに輝いた平野歩夢(スポーツ科2=木下グループ)が、スケートボードでの東京五輪出場に向け好発進した。

 3月16日に神奈川県藤沢市で開催された日本オープン・パーク大会では予選を3位通過し、上位8人が競う決勝で3位入賞を果たした。大会は来年の東京五輪で初めて採用されるスケートボードの強化選手選考会を兼ねており、5月に行われる日本選手権との得点の合計で強化選手候補が決定する。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.